1. HOME
  2. 事業案内
  3. ホームぺージ制作

SERVICE

事業案内

ホームぺージ制作

カーネルスミスのホームページ制作

ホームページは、なぜ必要なのでしょう?

ホームぺージには2つの役割りがあります。
ひとつは情報提供、もうひとつはブランディングです。

個人的な考えですが、ほとんどのホームページに求められているのは情報提供であってブランディングではないと思っています。
ユーザー(閲覧者)の目線から考えて、ホームページに必要なものはカッコいいデザインとかそれらしいキャッチコピーではなく、正確な情報がわかりやすく掲示されていることではないでしょうか。

会社情報を提供するホームページを制作するのに、何十万円もデザインに予算を割くというのは違和感を感じます。そのお金を宣伝・広告費に充てて閲覧者をひとりでも増やした方がよっぽど良いように思うのです。

ただ、どんな商売も競合との競争であり、ホームページは他社と見比べられるものです。文字だけ書いておけば良いというものでもありません。
「必要な情報を、わかりやすく掲示する。」必要な情報とはなにか?わかりやすいとはどういうことか?ここには真剣に取り組む必要はあります。

必要な情報とはなにか?
自社がどういう会社なのか。同業他社と比べてどのような優位性を持っているのか。どのような姿勢でサービスを提供しているのか。
閲覧者が必要としている情報を真剣に掘り下げて考え、自社の良いところも悪い所も飾らずに正確に認識する。
創業した時の想い、理想や理念をもう一度確認して、言語化する。
そういう作業に真摯に取り組むことで、他社に比べられても胸を張ることができるホームページを作ることができるのではないかと思うのです。

カーネル・スミスが提供できること

カーネルスミスはホームページの専門家です。
中でも、予算の少ないホームページ制作を得意分野にしています。

なぜ「予算の少ない」ホームページ制作を得意分野にしているのか。
ホームページ制作に予算をかける必要があまりないと思っているからです。

自社の強みを洗い出して、お客様に対する姿勢を見直す。それらを言語化することだけがホームページ制作に必要なものです。
そしてそこが一番難しく、多くの制作会社が蔑ろにしている部分です。

カーネルスミスはお客様と一緒に考えます。
これからどんな会社になっていきたいか。どんなお客様と出会い、どんなサービスを提供していきたいか。
どんな人に社員になって一緒に働いて欲しいのか。経済活動によってどのように地域社会に貢献していきたいのか。

それらを言葉にしてビジュアルにしたものがホームページになります。ホームページとはそういうものであるべきだと思います。
カーネルスミスはお客様と一緒に考え、形にします。どうぞ、お気軽にお声をおかけください。